葬儀は信頼と実績の典礼会館で
電話番号
お問合せ・資料請求
事前相談

HOMEあんしんを託され続ける理由40年を超える信頼と実績

40年を超える信頼と実績
典礼会館 40年の軌跡

典礼会館には40年を超える
実績と信頼があります。
これからも地域の皆様に信頼される
お葬式を提供してまいります。

1972 - 昭 和 47 年
神田忠28歳、愛グループ足跡の第一歩 「㈱下関市冠婚葬祭互助会」を設立

昭和40年代の高度経済成長期。時の首相田中角栄が「日本列島改造論」を発表し、日本には活気がみなぎっていた。折りからの好景気と法制面の整備により、互助会システムは多くの人々に受け入れられるようになっていった。

神田忠、28歳。自らの理想を具現化する新しい互助会の設立を実現するため、独立を果たした。設備も資金もないゼロからの出発だったが、神田代表は夢に共感する人々とともに意気揚々と未来を見つめていた。

昭和47年6月14日、山口県下関市において㈱下関市冠婚葬祭互助会(会員事業部門)と㈱西日本サービスセンター(会員への役務サービス/施行)を設立した。

山口県冠婚葬祭互助会の名称を引き継ぎ 加入口数1万口を超える

当時、下関市内には「㈱山口県冠婚葬祭互助会」を含む4つの互助会が活動していたが、神田代表の活躍ぶりを知っていた山口県冠婚葬祭互助会から合併の話が持ち込まれた。神田代表はこれを好機ととらえて了承した。

しかし、当時人口27万人ほどの地方都市で、互助会の利便性はまだ消費者に理解されていなかった。山口県冠婚葬祭互助会の名称を引き継いだとはいえ、ゼロからのスタートに変わりはなく、戸別訪問で互助会の趣旨を説明した。地道な努力が少しずつ実り、10月は加入口数が1万口を突破。あまりの増加に事務処理が追いつかず、この機会が同業他社に先駆けてのコンピューター導入のきっかけとなった。

1979 - 昭和 54 年
「日本セレモニー」に社名変更 鳩のシンボルマークを制定

NHKが昭和53年3月に、冠婚葬祭互助会をテーマとした番組を放送した。番組は良質だったが、「社名に○○県や△△市と冠するのは、地方公共団体が運営しているような誤解を与え、まぎらわしい」との意見が寄せられた。また、冠婚葬祭互助会という名称も古くさく、時代にそぐわなくなっていた。

そこで、昭和54年1月、山口県冠婚葬祭互助会は、イメージアップと社員の意識向上をはかるため「日本セレモニー」に改称。併せて、結婚式と葬儀をイメージした白い鳩と蒼い鳩を図案化し、シンボルマークを制定した。また、会員向けの情報誌を「ふれあい」と改め、社内報も「Comrades to Aim at Triumph(勝利を目指す仲間たち)」の頭文字をとって「CAT」とした。

1991 - 平成 3 年
「やまぐち典礼」で行われた 安倍晋太郎氏の県民葬

平成3年6月17日「やまぐち典礼」にて、外務大臣や自民党の幹事長を務めた安倍晋太郎氏の山口県民葬がおごそかに執り行われた。参列者6,500名を超える大県民葬の施行は「やまぐち典礼」の威信をかけた一大プロジェクトであった。下関地区の社員は祭壇作りから会場設営まで総力を挙げて取り組んだ。

県民葬には、政界をはじめとする各界のリーダーや、多くの著名人が全国各地から訪れた。

これを見事に施行したことにより、日本セレモニーの名はもちろん、葬祭サービスの質の高さもアピールすることとなった。

2009 - 平成 21 年
岩手県内13カ所に典礼会館 地域密着型の家族的な雰囲気

平成20年7月にオープンしたサンファミリー初の総合葬祭式場「盛岡北典礼会館」に続き、岩手県最大級の3階建ての葬祭会館として盛岡典礼会館がオープン。岩手県内にはさらに盛岡南典礼会館・盛岡西典礼会館・三ツ割典礼会館・矢巾典礼会館・北上典礼会館・花巻典礼会館・水沢典礼会館・宮古典礼会館・宮古典礼会館別館・釜石典礼会館・一関典礼会館を含め13カ所の典礼会館をオープンし、地域に密着した展開が好評だ。

2011 - 平成 23 年
東日本大震災の復興に尽力 典礼会館が合同慰霊祭の設営を務める

3月11日の東日本大震災では、岩手県内の各施設が被害を受けた。特に沿岸に位置する「宮古典礼会館」と「釜石典礼会館」の損害が大きかった。一時は再開の目途がつかない状態だったが、グループ一丸となって復興に向けて協力し、設備を修復して再開に至った。

6月26日に宮古市の市民総合体育館シーアリーナで行われた宮古市合同慰霊祭、9月23日に釜石市民体育館で行われた釜石市合同慰霊祭では、祭壇作りを始めとするすべての会場設営・運営を典礼会館が務めた。命の尊さと葬祭業の役目の重さを改めて痛感し、東北の復興に向けて地域と共に歩む愛グループの新たな使命を誓った。

グループ
愛グループ 日本セレモニー サンファミリー へいあん秋田
お急ぎの方
事前相談
供花・供物はこちら
お客様の声
会館見学会
イベント情報
基礎知識
合掌堂
PAGE TOP