葬儀は信頼と実績の典礼会館で
電話番号
お問合せ・資料請求
事前相談

HOMEはじめての葬儀(参列者の方へ)危篤~ご臨終

はじめての葬儀(参列者の方へ)
訃報はたいてい急に訪れます。
故人様と親しい間柄の場合、すぐに故人様のもとへ駆けつけることになります。
突然のことであっても取り乱さず、落ち着いて適切な行動をしましょう。
ご遺族は大切な家族を失い、深い悲しみの最中にあります。
弔問・参列の際はご遺族の気持ちを思いやることを第一に、また、失礼やご迷惑をかけることのないよう気を配りましょう。

ここでは、いざ自分が弔問・参列をする立場となった時に知っておきたい事をご紹介します。
ご葬儀・追悼の流れ
  • 危篤~ご臨終
  • 訃報~弔問
  • 供花・供物を贈る
  • 香典の用意
  • 弔辞の書き方
  • お通夜
  • 葬儀・告別式
  • 火葬
  • 精進落とし
  • 葬儀後
  • 火葬
  • お通夜
  • 葬儀
  • 東北地区
参列者の装い
すぐに駆けつける
危篤の知らせを受けるのは、特に関係の深い間柄の人に限られています。
連絡があったら、そのままの服装で構わないので一刻も早く駆けつけるようにします。
このとき、慌てずに入院先の病院・住所などを確認するようにしましょう。
遠方から駆けつける場合は、万が一のことを考え喪服を持参しますが、この時、ご遺族の目に止まらぬよう駅のロッカーやホテルのクロークに預けたり、後から来るご家族に託す等の配慮が大切です。
最期を看取る
あくまでも控えめな行動を。ご遺族の気持ちを考慮した対応を心がけます。
臨終後、最後のお別れの時間が終わったら、ご遺族はこれからの通夜、葬儀の準備に向けて大変慌ただしくなります。
頃合を見計らって手伝いを申し出、ご遺族を支えましょう。

前へ戻る

 

次へ進む

訃報~弔問
動画でわかる葬儀の基礎知識
お急ぎの方
事前相談
供花・供物はこちら
お客様の声
会館見学会
イベント情報
基礎知識
合掌堂
PAGE TOP