葬儀は信頼と実績の典礼会館で

電話番号
お問合せ・資料請求
事前相談

HOMEはじめての葬儀(喪主・ご遺族の方へ)お通夜

はじめての葬儀(喪主・ご遺族の方へ)
ご葬儀・追悼の流れ
  • 危篤・ご臨終
  • 故人様の搬送と安置
  • 喪主世話役の決定
  • 葬儀の段取り
  • 納棺の儀
  • お通夜
  • 葬儀・告別式
  • 火葬
  • 初七日法要 精進落とし
  • 葬儀後一週間
  • ※地域・宗派によって順番、作法が異なる場合があります。
  • 東北地区
  • 火葬
  • お通夜
  • 葬儀
  • 葬儀後・精進落とし
お通夜
お通夜とは、もともとご家族や親しい方たちが、ご葬儀の前夜に一晩中故人様を見守り、別れを惜しむ儀式でした。
今でもご家族やご親族が故人様を囲んで会食を行い、ともに夜を過ごされていますが、すべて近親者だけで執り行うお通夜のあり方は様変わりしました。
近年では、仕事の関係で夜間のほうが出席しやすいという理由から、告別式よりもお通夜に参列する一般ご会葬者が増えています。
また、喪主様・ご遺族様はこの時間の中で翌日の告別式の打ち合わせも行います。
【お通夜の流れ(※仏式の場合)】
16:30
式場に到着
ご遺族は通夜が始まる1時間前には着替えをすませておきます。
17:00
受付開始 一般会葬者ご到着
受付を終えた弔問者から、控え室か式場に案内します。
17:30
住職ご到着
住職が到着したら控え室に案内し着替えをしてもらいます。
その後は茶菓でもてなし、「御布施」「お車代」を渡します。
17:40
式場内ご着席
喪主様・ご遺族は式の15分前には席につき、式場で住職を迎えます。
祭壇に向かって右側に喪主様とご遺族、次いで血縁の近い順に座ります。
左側に世話役やご友人・知人が縁の深い順に座ります。
18:00~
18:50
通夜開式
お通夜の開始時刻は18~19時頃が一般的です。

読経
住職が入場し読経を始めます。
読経中に焼香をすることもあります。

焼香
喪主様から席順に焼香をします。
祭壇前で住職に一礼、本尊または遺影に一礼し焼香。
弔問者に一礼して席に戻ります。

喪主様あいさつ
読経~焼香が終わって住職が退席した後、喪主様があいさつをします。

通夜閉式
20:00
通夜ぶるまい
故人様に対する供養と弔問の感謝の意を込めて食事やお酒をふるまいます。
本来は精進料理ということで肉類や魚は避けられていましたが、最近はこだわらず、寿司や刺身、サンドイッチなどを大皿に盛り、簡単につまめるものを出すことがほとんどです。
20:30
告別式の打ち合わせ
20:50
ご帰宅(宿泊の方を除く)
あいさつと言葉づかい
<喪主様のあいさつ>
ご遺族を代表して弔問者にあいさつをします。
以下の要点を抑え、手短かに述べましょう。
  • (1)弔問に対する感謝の言葉
  • (2)故人様への生前の厚誼に対するお礼
  • (3)通夜ぶるまいの用意がある時はその案内

本日はお忙しい中をお集り頂きまして、まことに有難うございました。
故人が生前皆さまより賜りましたご厚誼に、本人に代わりましてお礼を申し上げます。 この後、気持ちばかりの別席を設けております。
是非皆さまお集りいただき、食事を召し上がりながら故人を偲んで頂ければと思います。 本日は誠にありがとうございました。

葬儀のあいさつ集

前に戻る

納棺の儀
火葬

次へ進む

葬儀・告別式
葬儀
葬儀を執り行うにあたって知っておきたいこと
  • 葬儀のあいさつ集
  • お布施・お礼のこと
  • 喪主・ご遺族の装い
  • お焚き上げのご案内
典礼会館に寄せられるよくある質問をご紹介しますよくあるQ&A
礼服小物ご用意してます
動画でわかる葬儀の基礎知識
供花・供物はこちら
お急ぎの方
事前相談
お客様の声
会館見学会
イベント情報
基礎知識
合掌堂
求人情報
PAGE TOP